初めてのデートだけれど女性をメロメロにしたいなら…。

男性が女性を自ら守りたいと願うなら、当たり前のように女性の右側!人間無意識に守りたいと思ったとき、まず左手が一番に応答するという特徴に頼るためだ。初めてのデートだけれど女性をメロメロにしたいなら、まずはレストランの選択に最も大切な意味がある。口説き落としたい女性が問題なくいいと言ってくれたら、自分を気に入ってくれた状態と認めていい。恋をしている最中には、とっても近くに、しかし実際はいくら考えても実現できないとてつもなく大きな幸福が存在するように思う。加えてその幸せは、ただひとつの言葉、ひとつの笑顔にのみ響くのである。雰囲気の助けがないと女性に告白できない、そんな男性は“男性性”が足りないと思われる。反対に“男性性”が強ければムードに頼らなくてもガンガン攻められるし、女から男性に寄ってくる。意外かもしれませんが、テーブル席の場合、目の前の席に相手が座ったら、惚れている人と自分の前に物などを(例えば携帯や手帳それと水など)を置くのは避けろ。物を置いておくと相手に圧迫感を与えさせてしまうものなのです。ワンパターン化を防ぐ手段とは何か?そのよい方法は、二人でする共同作業にある。二人の目標を持ち、目標を達成できた時に、二人で目標をやり遂げたという喜びが大切である。『合コン』だとか『飲み会』という名前を使うのは陳腐で、ありえない。彼女にしたい女性を本当に誘いたいなら『お食事会』『イベント』のような言葉を口実にすれば、誘われた相手も違和感がない。素敵だなと思っている彼(彼女)が何かをのんだら、自分も飲む。頭をかいたら、自分もかく。きみのアロマ性感マッサージと女の絶頂日記

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です